スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[タグ未指定]

Led Zeppelin/Tampa 1970/1970年4月9日タンパ公演 

Tampa1970numberblackout.jpg

数少ない第5回北米ツアーの優良音源がアップグレード

ツェッペリンの1970年前半の北米ツアーは音源に恵まれていません。
1月~3月中旬に行われたイギリス、ヨーロッパツアーにはそれぞれロイヤル・アルバート・ホール(公式DVD収録)とモントルーという代表的音源が存在しますが、3月終盤~4月中旬にかけて行われた北米ツアーからは古えのPb/Mudslideを除くと何もないと思われがち。
しかし実はコンサート完全収録ではないながらも、中々音質良好な音源は存在していて、今回はその内の一つをご紹介。

続きはこちら>>
スポンサーサイト

Led Zeppelin/Newport Jazz Festival/1969年7月6日ニューポート公演 

CIMG5339 - コピー



権威あるジャズ・フェスティバル:一度きりの出演


1969年7月6日。
アメリカを代表するジャズの祭典、「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」にロック勢が出演した唯一の年。
最終日のトリで出演したツェッペリンはトラブルに見舞われながらも熱演を繰り広げます。
アンコールに「のっぽのサリー」(Long Tall Sally)をプレイするのは初。

続きはこちら>>

Paul Brady/日本公演 2015/2015年10月10日(2nd Show)丸ノ内Cotton Club 

CIMG5333.jpg

2013年の吉祥寺Star Pine's Cafe公演以来、2年ぶりに行われたポール・ブレイディ日本公演に行ってきました。
セットリストはざっとポールのキャリアを通じた代表曲と、いくつかのマイナーな曲によって構成。
12~13曲はやったかな?

相変わらずギターは上手いし、あのハスキーでいてパワフル、かつ繊細な声も良かった。

続きはこちら>>

Led Zeppelin/I Left My Heart In Montreux/1970年3月7日モントルー公演 


CIMG5273.jpg


1970年屈指の名演


1970年3月7日のスイス、モントルー・カジノでのライブと言えば、Live On Blueberry Hill(1970年9月4日)、Listen To This, Eddie!(1977年6月21日)など、アナログ時代から名前が知られているブートではないですが、それはそれ、ただのタイトル。CD時代からライブの全貌が徐々に明らかになり、今やその演奏はZep史上の中でも最高峰の一つと言われるほど高評価。

まるでアンプの目の前に立っているかのような迫力のオーディエンス録音と、音質は残念ながら劣るものの、コンサートの完全収録には欠かせないサウンドボード録音が2種類存在することでコンサートのほぼ全編を堪能できるのに加え、演奏内容も一級品。
数ヶ月間という短い期間しか演奏されなかったWe're Gonna Groove、かっちょいいイントロ付きのHeartbreaker、ぶっ飛んだテンションのHow Many More Timesなど、聴きどころ満載のライブとなっています。

続きはこちら>>

Dire Straits/Sings Oldies And Goldies/1985年8月5日クリーブランド公演&1978年1月30日リーズ公演 

CIMG5219.jpg


2 in 1で決定盤

イタリアのGodfather Recordsより初のダイアー・ストレイツのブートレグが登場。
ダイアー・ストレイツのライブがプレスで出たのはいつ以来でしょうか。90年代、まだバンドが現役だった頃は幾多のレーベルから乱発されていたのに、活動を休止してからすっかりリリースはおろか、音楽史自体から忘れされてしまったのかと思うほど取り上げられることがなくなっていたバンド。そんな中で新作を出して膠着状態を打破したGodfatherには感謝。ファンとしては嬉しい限り。

続きはこちら>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。