スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[タグ未指定]

Derek and the Dominos/Painters Mill Music Fair/1970年11月29日ボルティモア公演 

derekpent2.jpg

2回目の「レイラ」

クラプトンの代表曲と言えばもちろん「いとしのレイラ」であり、ライブでもかかさずプレイされてきたナンバーですが、意外にもクラプトンが曲を書いた時のバンド、デレク・アンド・ザ・ドミノス時代にはほとんどライブ演奏されていません。

現在確認されているレイラのライブ演奏は3つ。

最後となったUSツアー終盤、11月27日セントルイス公演に恐らく初めて演奏され、その後29日ボルティモア公演を経て、有名な12月1日タンパ公演でデュアン・オールマン(「いとしのレイラ」レコーディングに参加)が飛び入りし、初めて5人編成で演奏されています。

つまり1970年11月29日、メリーランド州ボルティモア郡オーウィングス・ミルズ、ペインターズ・ミル・ミュージック・フェア(Painters Mill Music Fair)での公演はレイラが史上2回目に演奏された日なのです!

続きはこちら>>
スポンサーサイト

The Band/Syria Mosque 1970/1970年11月1日ピッツバーグ公演 

CIMG4994.jpg

ホーンはなし、ディランもいない、ザ・バンドの5人だけによる、絶頂期のライブ。

1970年のザ・バンドといえばこれまではハリウッド・ボウルでしたが、新たな定番の登場ではないでしょうか。

ザ・バンド初期のサウンドボード音源は少ない。こちらのピッツバーグ公演に関しても、以前は曲数が足りないままCD-Rなどで流通していましたが、昨年アンコールのSlippin' And Slidin'までを含む残りの部分が発掘され、しばらくして西新宿でプレス盤が登場しました。最初はレーベル名なし(Light House系)「Live 1970」が発売されましたが、去年末辺りからBlind Faithに本番が置かれるようになりました。レーベル名なしの方は確認していませんが、本盤はそちらのコピーと思われます。 

続きはこちら>>

Led Zeppelin/Goin' Mobile/1973年5月13日モービル公演 

CIMG5061.jpg


今回も引き続き1973年USツアー・ファーストレグから6公演目、定番の5月13日、アラバマ州モービル公演をサウンドボードで収録したタイトルを紹介。

Midas TouchレーベルのGoin' Mobileです。ゴーインモービル!


― 収録曲 ―


Rock and Roll
Celebration Day
Black Dog
Over the Hills And Far Away
Misty Mountain Hop
Since I've Been Loving You
No Quarter
The Song Remains the Same
The Rain Song
Dazed and Confused (incl. San Francisco)(冒頭数秒分カットイン)
Stairway to Heaven
Moby Dick




続きはこちら>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。