スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[タグ未指定]

Led Zeppelin/Goin' Mobile/1973年5月13日モービル公演 

CIMG5061.jpg


今回も引き続き1973年USツアー・ファーストレグから6公演目、定番の5月13日、アラバマ州モービル公演をサウンドボードで収録したタイトルを紹介。

Midas TouchレーベルのGoin' Mobileです。ゴーインモービル!


― 収録曲 ―


Rock and Roll
Celebration Day
Black Dog
Over the Hills And Far Away
Misty Mountain Hop
Since I've Been Loving You
No Quarter
The Song Remains the Same
The Rain Song
Dazed and Confused (incl. San Francisco)(冒頭数秒分カットイン)
Stairway to Heaven
Moby Dick





― 音質・ソース ―

ドライで薄っぺらい質感のものが多い73年のサウンドボードですが、こちらは独特のコクがある音というか、まろやかな音質のサウンドボードです。スネア、バスドラがウェットな重みを持ってバシッとくるのが「ああ、ボンゾだな」と感じさせるサウンド。

このソースは残念なことにショー終盤のHeartbreaker以降が未収録となっていますが、他にオーディエンス録音も存在しないため、本公演を聴ける唯一の音源になります。



― 演奏 ―

ツアー前半ということで演奏時間が伸びてくる前で、コンパクトでありながら良くまとまった内容。ライブに馴染んできたバンドの好調ぶりが伝わってきます。

このツアーだけのRock And Roll~Celebration Day~Black Dogで始まる展開。怒涛のメドレーで観客の度肝を抜く魂胆とは裏腹に、特に1曲目はヘロヘロのプラントの喉のウォーミングアップに使われることが多いのですが、この日は最初からしっかり歌えており、期待させる内容。

Over The Hills And Far Awayが終わるとプラントが「Malacum Salam!ちょっとインド風」と謎のMC。



Since I've Been Loving Youは熱唱。「俺たちが存続する限りやり続ける曲だ」とプラントが紹介。

コンパクトで素晴らしいNo Quarter。まだライブでプレイするのも6回目。ツアー後半では20分を超えてきますが、この時点ではまだ可愛らしい11分台。

ジョンジ―が劇的にファンキーなDazed。何故かこの曲だけジミーのギターエフェクトが思いっきり左右に振られていて、初めてステレオ・サウンドボードであることに気付きました。笑

まだトレモロ奏法が登場しないStairway To Heavenは美しいギターソロ、プラントのシャウト共に申し分ないバージョン。

これまた比較的コンパクト(?)な15分程度のMoby Dickでテープ終了。

非常にクオリティの高い演奏内容なのでHeartbreaker、Whole Lotta Love以降も爆裂していたことは間違いないでしょう。


mobile73_ad02.jpg

ツアー2日目のタンパ公演にて1965年にビートルズが今は無きニューヨークのシェア・スタジアムで打ち立てた単一公演での観客動員数を上回る、56,000人を記録したツェッペリンですが、実際の演奏の方は残されている音源を聴く限り、あまり調子が良いとは言えません。キャリア史上最高の演奏を毎日のように繰り広げた4月までの欧州ツアーから1か月。多少感覚が錆びついていたのかも。
5月5日のタンパ公演から13日のモービル公演までの間に行われた公演は一つも発掘されていないため、その間どのような演奏が繰り広げられていたのか不明ですが、この頃になると完全にバンドの調子が回復しているのが確認できます。

特筆すべきはロバート・プラントの復調。
73年は前半を通して変化した声質やインフルエンザに苦しんできたプラントですが、この日はそれまでにないほどパワフルな歌唱を聴かせてくれます。出だしのRock And Rollからガッツある唸り声を上げており、全体を通してそのまま「永遠の詩~狂熱のライブ」で使えそうなレベル。

USツアー・ファーストレグのZepは5月の中盤で爆裂演奏を繰り広げ、後半で一瞬疲れが出た後、5月末日から6月3日のラストスパートに向け再び爆走、といった印象。

他にもサウンドボード音源が存在する中、5月中盤の一連の爆裂演奏の中でもこのモービル公演の評価が高いのは、各メンバーの調子が最も整っているのと、ショーの大部分がバランスの良い良質サウンドボード音源で捉えられていることが理由ではないでしょうか。


自論ですが、73年USツアーはファーストレグのこのモービル公演と、セカンドレグのシアトル公演(V1/2)の2つを聴いてみると、同じツアーの間でどれだけツェッペリンの曲が長くなり、様々な変化を遂げるのかがわかって面白いと思います。どちらも高音質サウンドボード音源で、入手もしやすいのでオススメ。






― ブートレグ ―

90年代初頭にFlying Disc/Ghost Musicレーベルから「Upwardly Mobile」、「Mobile Dick」の2作に分けて発売されたのが初出の模様(Collector's Music Reviewより)。この2作はピッチが狂っており、その後発売された、今回紹介したMidas Touch盤他、Last Stand Disc盤(IV 1/2+)、Empress Valley盤などはピッチが改善されています。しかしEVは他の盤にはない、Stairway途中(ドラムが入る直後)まで片チャンネルの音量レベルが落ちているという問題点があります。
Midas Touch盤はナチュラルで聴き疲れしない良い音づくりです。


Oh Boy盤
coverfoj.jpgLed Zeppelin [1973 05 13] Mobile Dick (OH BOY 2-9137)- Back Cover
69年テキサス公演のブートでZepファンには馴染み部会Oh Boyレーベルですが、本作は残念ながらピッチが高い。
音質自体はクリアで良いだけに惜しい!

Last Stand Disc盤
LS-002.jpgLS-002B.jpg
ディスク3に7月6日のシカゴ公演を収録した疑似完全版。



Empress Valley盤
EV-089.jpgEV-089B.jpg
迫力重視のイコライジングで音にパンチはあるものの、多少音はつぶれ気味。



Empress Valleyリイシュー
ledzep-speedfreaks.jpgledzep-speedfreaks2.jpg
Alabama Getawayの再発のようです。未確認

Midas Touch盤は紙ジャケ
CIMG5062.jpg

CIMG5063.jpg
内側は同レーベルの他作品の宣伝。初期のTDOLZ盤を彷彿とさせる作り。







【参考文献】

Black Beauty
http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/

Collector's Music ReviewsのEV盤Alabama Getawayのレビュー。
http://www.collectorsmusicreviews.com/empress-valley-label/led-zeppelin-alabama-getaway-empress-valley-supreme-disc-evsd-358359/

Underground Uprising
http://uuweb.led-zeppelin.us/1973.html#13-May-73 Mobile

BootLedZ
http://bootledz.com/comparisons/7273.htm





関連記事
スポンサーサイト

URLが変更になりました

Black Beauty Site の URLが変更になりました。

修正をお願いいたします。

http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/
[2014/05/07 10:59] StarShip [ 編集 ]

Re: URLが変更になりました

Starshipさん、

ご無沙汰しております。
ご連絡有難うございます、更新しておきました。

ついでにですが、Starshipさんのサイトからこちらにリンクしていただいているジミーの顔写真(カラフルなやつ)をクリックするとBurn That Candleさんのサイトに飛んでしまいます。文字の方は問題ないのですが・・・



> Black Beauty Site の URLが変更になりました。
>
> 修正をお願いいたします。
>
> http://starship.jpn.ph/zeppelin/beauty/

[2014/05/07 23:22] TM [ 編集 ]

Re: URLが変更になりました

大変失礼しました。
リンク先を修正しました。
[2014/05/09 00:33] StarShip [ 編集 ]

Re: Re: URLが変更になりました

いえいえ、こちらこそお手数おかけしてすみません。
野暮な指摘、失礼しました。

あ、ストーンズのサイト開設おめでとうございます。
少しずつ聴かせていただこうと思っております。



> 大変失礼しました。
> リンク先を修正しました。

[2014/05/11 13:52] TM [ 編集 ]

Re: Re: URLが変更になりました

ありがとうございます。

Stonesの方のプログラミングがほぼ終了したので、
Zepの音源更新の方にそろそろ戻りたいと思います。

どちらもよろしくお願いします。
[2014/05/12 15:31] StarShip [ 編集 ]

Re: Re: Re: URLが変更になりました

お疲れ様です。

こちらこそ、宜しくお願い致します。
[2014/05/12 21:38] TM [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bootblueszepp.blog.fc2.com/tb.php/43-3037f44c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。