スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[タグ未指定]

2014年最新リマスター発売日決定!その他ニュース 

ついに出ますよ。

003.jpg


レッド・ツェッペリン、まさかの初期お宝音源、ザクザク登場

初期の3作「I」「II」「III」までが一斉に6月4日に発売されるとのこと。

詳細なトラックリストが付いているので、「コンパニオン・オーディオ」に収録される目玉の未発表音源も確認できます!

気になった主な点を挙げると…

・「I」の「コンパニオン・オーディオ」には1969年10月10日、パリのオランピア劇場でのライブを収録。2007年の再結成ライブ時にラジオ局から見つかった後、DJのトークが被さっていない、Pre-FM transferなるものも流出しましたが、当初から演奏の有無が議論の的となっていたMoby Dick、どうやらやっていたみたいです。これからはこちらパリ公演はオフィシャルものということになりますね。

・「II」の未発表音源にはレコーディング・セッションから別ミックスなどを収録。注目は完全未発表曲の「La La」。

・「III」に付属するディスクにはスタジオ・アウトテイク及び未発表曲とあり、「Key To The Highway/Trouble In Mind」というブルースのスタンダードが目を引きますね。ツェッペリンがどのように料理するのか楽しみです。

それぞれのアルバムは1CDの「スタンダード・エディション」、2CDの「デラックス・エディション」、2CD+3LP+HD音源のDLカード+豪華ブックレットや特典などの「スーパー・デラックス・エディション」の3種類で発売される模様。


気になってニュースを調べたら他にこんなものもありました。

3b39f3e7-fa3e-4306-bbc8-255bb8b252cc_n.jpg1d459bd6-697d-41f7-a5e0-a6e1500f3fbc_n.jpg

レッド・ツェッペリン、『Physical Graffiti』ラフミックスがオークションに

「フィジカル・グラフィティ」レコーディング中に使用したとされる10インチのリール・テープが2本、アメリカのRR AUCTIONに出品される模様。3月13~20日までとのことです。ただいま入札受付中とのことですが、RR AUCTIONのサイトにアクセスしてみましたが、入札受付中リストに表示されていないんですよねー。会員限定?なんでしょうか。


レッド・ツェッペリン、1969年のライヴ音源が期間限定で公開中


こちらは15日までの限定公開ということですが、定番の6月27日、BBC用に録音されたロンドンのプレイハウスシアター公演より、White Summer、You Shook Me、How Many More Timesの3曲。明日まで聴けますね!

以上、最近のツェッペリン関連のニュースでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bootblueszepp.blog.fc2.com/tb.php/50-7348479b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。